2012年12月17日

切迫早産患者さんの生活

産科病棟では、入院から退院まであっという間で、
休んで仕事に来たら、もう退院されていたということがしょっちゅうです。
そのくらいあっという間に退院していかれます。

それはお産で入院された方であって、切迫早産で入院しておられる方はそうではないんです。
長い方で3ヶ月近く入院しておられる方もおられます。
いつも点滴したままベットに寝っぱなしで、動くこともできないんです。
シャワーも毎日浴びれないし、ひどい人はトイレにも行けず、おしっこの管を入れて安静にします。

お腹が張って点滴の量が上がるんじゃないか?
破水してしまうんじゃないか?
大きな病院に送られる(母体搬送といいます)んじゃないか?

と、いつも不安を持っておられます。
最大の医療をしている中で、私たち助産師ができることは、
妊婦さんのお話を聞き、少しでも不安が和らぐ様にすることしかないんです。
いつも無力だなって感じてなりません。

でも、無事お産される方がほとんどなんです。
心配、不安があっても、必ずゴールはあります。
そんな切迫早産患者さんと一緒にがんばっていけたらと思います(*^_^*)
posted by ゆうこ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

おっぱいのこと

赤ちゃんの栄養ってはなんといってもおっぱい!
おっぱいで育てたいと考えておられるママはたくさんおられます。
おっぱいって赤ちゃんを産んだらすぐ出るって思っおられる方が多いのではないでしょうか?

実はおっぱいってなかなか出ないんですよ。
【お名前】

赤ちゃんは3日分のお弁当と水筒を持ってくると言われています。
その間おっぱいはポタリと垂れる程度なんです。
まぁ個人差はありますが、初産婦さんなら出なくても普通なんです。
それを知らずか、「全然出ない・・・(´д`)」
と落ち込まれるかたもたくさんおいでます。

中には義母さんから言われた一言で大泣きされるかたも。
「おっぱい全然出てなくて赤ちゃんがかわいそう。ミルクちゃんとあげてるの?」

義母さんも悪気あるわけではないと思うんですが(^_^;)

この時期はおっぱいを作る準備段階なので出なくても、赤ちゃんはお弁当と水筒を持っているので体重が減ったとしても大丈夫なんです。
吸うから出る!
これがおっぱいの基本です。
おっぱいが出るまで気長に待ちましょう(*^_^*)



posted by ゆうこ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

赤ちゃんって天才!

雪がたくさん降って、だんだん寒くなってきました。
ヒーターの前から動けなくなっていますね(´д`)

病院では今数名の赤ちゃんが元気に泣いています。
赤ちゃんって何もできない、ただ泣いて、飲んで、寝て・・・ってイメージがある人も多いと思います。
でも赤ちゃんてすごいんですよ!

何も教えられなくても、生まれたその瞬間からおっぱいを探して、自分から吸い付くんです。
なので分娩台ですぐにおっぱいを吸ってもらいます。
ママや家族の方には「もう吸わせるんですか!!」ってビックリされることもよくあります(^-^)

それに、ママの匂いもちゃんと覚えていて、近くでおっぱいを搾っている(搾乳といいます。)と、急に起きて泣き出したり、手や洋服を吸い始めて「おっぱいが欲しいよ〜。」とアピールしてみたり。
そんな姿がとってもカワイイんです♫

まだまだ赤ちゃんのスゴイところはたくさんあります。

赤ちゃんのしぐさBOOK

新品価格
¥1,500から
(2012/12/12 13:52時点)


ママになられた方、赤ちゃんの様子を見てください。
意外と赤ちゃんって天才なんですよ(*゚▽゚*)
posted by ゆうこ at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。